避難用滑り台

ホーム > 避難用滑り台 > 避難用滑り台設置方法(建方要領)

避難用滑り台設置方法
(建方要領)

らせん式避難用滑り台

1.現場搬入

①レッカー車配置

②トラック搬入 搬入製品検査


※製品運送中の損傷・破損・部品の欠落がないかチェックし建方後塗装しにくい部分は、ここでタッチアップする。

2.建方作業開始

①約5m吊上げて、搬入車両を退車させる。

②すべり台を直立させる。


※サブフックの接触によるルーバー損傷に注意する。

③設置場所への移動


3.その他付帯作業

①仕上塗装のタッチアップ

②ルーバー継ぎ金具の取付(本体2本継以上の場合)

③ステンレス部の掃除


直線式避難用滑り台

1.現場搬入

①すべり台をトラックから降ろす

②搬入製品検査

2.建方作業開始

①すべり台を勾配に合せてレッカーで吊り上げる。

②設置場所まで移動する。

3.すべり台を踊り場に固定する。

防護柵・すべり台の建ち調整

4.基礎部調整

配筋又は溶接アンカーで支柱を固定後、建築工事でコンクリートを流し込む。

5.その他付帯工事

①仕上塗装のタッチアップ

②すべり台の掃除

③すべり台設置完了